レンタカーを500円で スノボの雪焼け対策

JALマイラーならフィンエアー!東京⇔アイスランドで貯まるFOPとマイル

スポンサーリンク

JALマイラーのそろログ管理人、コトーです。
アイスランドへ一人旅に行ってきました。

その際、JALマイラーがどの航空会社に乗ればいいのかひたすら調べていたので、どの航空会社を選べばいいか、またマイルとFOPがどれくらい貯まるかをまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

アイスランドへ行く場合、どの航空会社を選ぶべきか

ワンワールドの加盟航空会社

ワンワールドには15の加盟航空会社があります。

アメリカン航空
British Airways
キャセイパシフィック航空
Finnair
イベリア航空
日本航空
LATAM
Malaysia Airlines
カンタス航空
Qatar Airways
ロイヤルヨルダン航空
S7 Airlines
SriLankan Airlines
oneworld 系列航空会社
oneworld connect

この中で、日本⇔アイスランドの直行便が出ているのは日本航空(JAL)のみです。

ただし、この直行便は1年に数本しか飛んでいません。
オーロラも見られて、比較的寒くない月、9月のみです。(2018年9月現在)

ということは、どこの空港を経由するかも決めなくてはなりません。

JALマイラー関係なく、そもそもどこの空港を経由すべきか

これは時間をとるなら1択でしょう!

フィンランドのヘルシンキ経由が一番早くつきます。

乗り継ぎ時間も含めて15時間ほどです。

とにかく早い!

2番目はロンドン・ヒースロー空港経由です。大体20時間弱です。

これを踏まえて、JALマイラーが選ぶべき航空会社

フィンエアーです!

理由は、成田⇔ヘルシンキでJALマイル&FOPが貯まるフィンエアーが就航していること、最速でアイスランドまで行くことができること、この二点です。

一番安くはありませんが、ちゃんと選べば別に高くもありません。

なお、ロンドン・ヒースロー空港経由で行きたい場合は、東京⇔ロンドン・ヒースロー空港にブリティッシュエアウェイズ(日本航空)が就航しています。
また、ロンドン・ヒースロー空港⇔アイスランド(ケプラヴィーク国際空港)もブリティッシュエアウェイズが就航しています。ただ、ヘルシンキ⇔アイスランド(ケプラヴィーク国際空港)よりも値段は高いことが多いです。
ブリティッシュエアウェイズはワンワールド加盟なので時間に余裕のある方はこちらを選んでもOKです。

ヘルシンキ経由でアイスランドへ行く場合の注意点

結論から言うと・・・

ヘルシンキ⇔アイスランド(ケプラヴィーク国際空港)の間で飛んでいるフィンエアー(アイスランド航空)は一部の例外を除いてマイル・FOPともにたまりません!!!!

これが最後までよくわかりませんでした。
JALのマイル明細をご覧ください。

なぜか、帰りのアイスランド⇔ヘルシンキのみマイルFOPが加算されていて、行きのアイスランド⇔ヘルシンキは明細に記載されていません。
JALに問い合わせたところ係のミスだとのことだったのですが・・・

結局、アイスランド航空とフィンエアーのコードシェア便は積算対象外との返事が返ってきました。

アイスランド航空とフィンエアー、コードシェア便か否かの見分け方

こちら↑はエクスペディアの予約画面(ヘルシンキ⇔アイスランド)ですが、どの航空会社が運行するのかよくわかりません。
これだけ見ると、どちらもフィンエアーが運行しているように見えます。

アイスランド航空とフィンエアーのコードシェア便かどうかの見分け方はフィンエアーのHPより確認する必要があります。

運航都市
フィンエアーなら、世界150か国の1,000都市に行くことができます

手順はフィンエアーのサイトにアクセスし、出発地、到着地を入れて検索します。

今回は出発地HEL、到着地KEFにしました。

検索すると・・・

コードシェア便か否かが運行航空会社の部分でわかります。

調べてみるとほとんどの便がコードシェア便で、マイル・FOP共にたまりません。

そろパンダ
そろパンダ

運航航空会社: Finnair, Icelandairはコードシェア便ってことか

コトー
コトー

ヘルシンキ⇔アイスランド間でもマイル、FOPともにためるためには、フィンエアーのみが就航する便でなくてはいけません

時間に余裕があって、JALマイルとFOPを集めている人はロンドン・ヒースロー空港経由でブリティッシュエアウェイズを使ってみるのも手です。

スポンサーリンク

東京⇔ヘルシンキ間で貯まるマイルとFOP

マイルは2,615マイル
フライオンポイント(FOP)は2,615ポイントでした。

コードシェア便を避ければアイスランド→ヘルシンキも755マイル&755FOP貯まります。

ヘルシンキ⇔東京の往復だと、計5,230マイル、5,230FOPになります。
ううーん、費用対効果は最悪です(笑)

余談ですが、今年はFOPで30,000ポイントを目指していて、あと9,000FOPでクリアです。
あとは国内長距離路線で稼ぐしかないですね。。

スポンサーリンク

まとめ

JALマイルを集めている人、もしくは所要時間を短くしていきたい人は、フィンエアーがおすすめです!

ロンドン・ヒースロー空港経由で行くブリティッシュエアウェイズはワンワールド加盟航空会社で、JALマイルもFOPも貯まるので、時間がある方はこちらを選んでもいいかもしれません。

アイスランド⇔ヘルシンキもコードシェア便を避ければマイル、FOPともにたまります。

もちろん、JALマイルを集めていない人であれば、もっと格安の航空会社はあります。
ただ、時間は余計にかかりますが。

なお、私はExpediaでツアー+宿泊を手配しました。

トラブルもなく、楽しい旅でした!

ではよいひとり旅ライフをお過ごしください!

一人旅
スポンサーリンク
この記事が気に入ったらシェアしてね!
コトーをフォローする
そろログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました