レンタカーを500円で スノボの雪焼け対策

色白が教えるスキー・スノボの日焼け(雪焼け)対策

スポンサーリンク

ボーダーのコトーです。

ヒトリストの皆さんも、グループでわいわい楽しむ皆さんも雪焼け対策していますか?

スキー場での日焼け(=雪焼け。以下日焼けと記載します)は元に戻りにくいと言われています。

そろクマ
そろクマ

ウィンタースポーツは山でやるので、平地よりも紫外線が高いんだ

そろパンダ
そろパンダ

しかも、雪での照り返しもあるんだよね

春になって、「シミが増えてる・・・」とならないためには、予防が肝心です( *´艸`)

また、有名な写真ですが紫外線を浴びすぎると、「光老化」という状態になることも。

今回はスキー場で日焼けしない方法について書いていきます。

スポンサーリンク

スキー場での日焼け対策は日焼け止め+フェイスマスクが基本

日焼け止めとフェイスマスクが基本の組み合わせです。

まずは、日焼けのポイントとなる紫外線について書きたいと思います。

そもそも、紫外線は2種類あります。

そろクマ
そろクマ

UVAとUVBだね

UVA(紫外線A波)とは

UVA(紫外線A波)は皮膚の表面にとどまらず肌の奥まで届き、シミやタルミの原因になります。A波にあたってもすぐに赤くなりませんが、長い時間をかけ、悪影響を及ぼします。さらに怖いのが、曇っていても家の中にいてもUVAは晴れの日と変わらず降り注いでいるということ。

つまり晴れている雪山も曇っている雪山でもUVAは降り注いでいる!

このUVA(紫外線A波)を防ぐ指数がPA(Protectiin grade of UVA)です。

UVB(紫外線B波)とは

UVB(紫外線B波)は肌を赤くする紫外線です。紫外線A波(UVA)に比べると雲に阻まれやすいです。
極力直射日光に当たらないように心がけることだけでUVBを防ぐことができます。

このUVB(紫外線B波)を防ぐ指数はSPF(Sun Protection Factor)です。

そろパンダ
そろパンダ

曇っている雪山では肌が赤くなる日焼けになるおそれは少ないのか~

なお、UVA、UVBともに「肌を紫外線にさらさないこと」で対策することができます。

つまるところ・・・

日焼け止め+フェイスマスクがおすすめです。

そろパンダ
そろパンダ

じゃあ、日焼け止めとフェイスマスクの選び方を教えて!

コトー
コトー

順番に見ていきましょう

スポンサーリンク

スキー・スノボの日焼け対策(1)おすすめのフェイスマスク

物理的にUVA、UVBを遮断しましょう。
プラスαの効果として、防寒対策にもなります。

フェイスマスクにもいくつか種類があります。

滑る月や気温によっては暑かったり寒かったりしますのでよく選んだほうがいいです。

  • ネックウォーマー
  • フードウォーマー
  • バラクラバ
  • バンダナ
  • コトーおすすめ!フェイスカバー

ネックウォーマーのおすすめ度とおすすめアイテム

おすすめ度:△

ネックウォーマーはこういうタイプです。

使わないときには首元に下ろしておけばいいので防寒にはぴったりです。

でも、ネックウォーマーを日焼け防止として使用するためには滑るときにうまくゴーグルに挟んで固定しないと、ずり落ちてしまいます。
そのためゴーグルが曇りやすくなったりします。また、分厚いと息苦しいですし息が逃げず湿りやすいです。

メリット:防寒にもなる・体温調節が楽
デメリット:ずり落ちやすい・ゴーグルが曇りやすい・厚いネックウォーマーは息苦しいし湿りやすい

私がこのタイプを日焼け防止として使用するなら、薄手のネックウォーマーを選びます。

ASILA ヘッドバンド 8個 多機能 ヘッドウェア 防寒 防風 防塵 フェイスマスク 帽子 ネックウォーマー 薄手 伸縮素材 吸汗速乾 抗菌消臭 ネック・フェイスカバー (A0042)
ASILA
▋【さまざまの使い方】 一つだけの多機能ヘッドバンドでも、日常生活とアウトドアのジョギング、ランニング、ハイキング、サイ クリング、キャンピングなど、さまざまの活動に大活躍。天気が寒い時、スカーフとして、おネックを温めます。お昼寝、旅行の長距 離移動中にアイマスクとして最適で、いつでもどこでも一流の睡眠が得られます。サイクリングのとき、フェイスマスクとして、ほこ りと日差しを遮ります。日常のヘアバンドまたはヘッドバンドとしてファッションの髪型を提供します。また、リストバンドと肘バン ドとしてもいいです。
コトー
コトー

実際にこのアイテムは持っています

薄手を選ぶのはゴーグルに挟みやすくし、息をネックウォーマーから逃がしやすいようにして曇りにくくする目的です。

防寒は、もう一枚厚手のネックウォーマーを装着することで対応します。

フードウォーマーのおすすめ度とおすすめアイテム

おすすめ度:◎(寒い時期)

フードウォーマーはこういうタイプです。

私は寒い時期にはこのタイプを使用しています。

口元の部分がフードと一体化しているのでずり落ちるおそれがありません。何よりフードで首から頭まで覆えるので暖かいです。

ただ、気温が上がる午後や春スキーの時期は暑く感じるかもしれません。ずり落ちないので頑張って滑っていると、口の部分が湿りやすいです。

メリット:防寒になる・ずれないので滑っている時も快適
デメリット:寒い時期、時間帯以外は暑く感じることもある・湿りやすい

 

デメリットの対処法!

記載した通り私は、寒い時期にはこのタイプを使用しています。

暑く感じることもある、湿りやすいことの対策としては、「午前・午後で使うフェイスマスクを変えて」います。

1~2月の冷え込んだ午前中はフードウォーマー、気温が上がる午後は後述するフェイスカバーで過ごせば快適です。
ポイントは、フードウォーマーの口部分を使わない選択ができるフードウォーマーを選ぶことです。

口部分を使用するのが前提のフードウォーマーは、午後フェイスカバーを使用して使わなくなるとただの荷物になってしまいます。

かぶるタイプではなく、ボタンなどで前で留めるタイプが向いています。

north peak(ノースピーク) フードタイプ ネックウォーマー マスク付き NP-6344 GY×PTGY
ノースピーク(north peak)
¥2,987(2020/07/24 01:11時点)
品質:綿、ポリエステル、ポリウレタン

バラクラバのおすすめ度とおすすめアイテム

おすすめ度:〇

目出し帽のようなタイプです。

KINGBIKE バラクラバ フェイスマスク 息苦しくない フリースマスク ネック・フェイスウォーマー目だし帽 自転車用マスク サバゲー装備 釣り、スキー、スノーボード やアウトドア活動適用 男女兼用 黒 (狭い口)
KINGBIKE
【多機能】このマスクはフルフェイスマスク、ハットやマフラーなどとして使用することができ、場面に応じて使用用途が変えられる。防寒・防塵・保温・防風的な目だし帽はウィンタースポーツに対し重宝だった

実はこれだけ使ったことがありません。
想像するに暖かそうです。

ずれるおそれもないと思います。鼻のところが開いているので、息苦しさもなさそうです。

コトー
コトー

でもなんだかビジュアルが・・・

メリット:顔の防寒になる・ずれない・息苦しくない
デメリット:ビジュアルが微妙

メリットがすごいです。これもありかななんて気もしてきましたが、私はやっぱり見た目が気になるので恐らく使わないです。

スキー場ではよくかぶっている人を見かけるので、ビジュアルが気にならなければおすすめです。

バンダナのおすすめ度とおすすめアイテム

おすすめ度:〇

バンダナはこういうタイプです。

GoodsLand 【7color】 バンダナ フェイス マスク ペイズリー柄 ネック ガード メンズ レディース サバゲー GD-BMASK-BK
GoodsLand(グッズランド)
¥880(2020/09/21 04:41時点)
かぶるだけで 簡単 装着 !! ペイズリー柄 エスニック 迷彩 バンダナ マスク !!

対角線で半分に折ってゴーグルに巻き付けて使用します。

ひらひらしているので全く息苦しさはありませんし、湿りにくいです。

一方で、バンダナをしないで滑っている時よりはましですが、気温が低い時期・時間帯は顔が寒いです。
また、ちゃんとゴーグルで固定していないとすぐに取れます。

メリット:息がしやすい・湿らない
デメリット:ずり落ちやすい・顔の防寒はできない

私がこのタイプを使用するなら、先ほどと同じく1~2月の冷え込んだ午前中はフードウォーマー、気温が上がる午後はバンダナで過ごします。

ずり落ちやすいのは仕方がないのであきらめるしかありませんが、バンダナは安いのでコスパ重視の方はおすすめです。

選び方のポイントは、綿ではなくポリエステル素材を選ぶことです。

シーズン初めから春スキーまでおすすめ!マジックテープのフェイスカバー

おすすめ度:◎

シーズン中、ずっと愛用しています。

コトー
コトー

寒そうですし口まで開いている必要はないかな、ということでB型を持っています

【UVカットフェイスカバーB型】

UVカットフェイスカバー (フェイスマスク)B型シルバーグレー 【テニス・登山・スポーツ観戦などに】
White Beauty(ホワイトビューティー)
¥2,948(2020/07/23 23:56時点)
◆息苦しくならない工夫…鼻の下に大きな呼吸口

【UVカットフェイスカバーC型】

息苦しくないUVフェイスカバーC型(UVカットフェイスマスク) グレー(ペイズリー)
White Beauty(ホワイトビューティー)
¥3,124(2020/07/24 01:11時点)
顔や首の日焼け防止(UVカット率98%以上の機能性生地使用)シミのできやすい頬部は生地が二重!

これはめちゃくちゃおすすめです。

まず、Bタイプであれば鼻部分、Cタイプであれば、鼻・口部分が開いているので、息がしやすいですし、息が逃げるので湿りにくいです。

また、ゴムで耳にかけて頭の後ろでマジックテープで留められるので、ずれるおそれもないですし、ゴーグルに挟まなくていいのでゴーグルが曇る恐れもありません。

さらに、見た目も普通です。

極寒期は若干寒いですが、先述した通り、寒い時期・時間帯はネックフードを使用することで対策できます。
課題は、耳にゴムをかけて帽子とゴーグルをしているので、記念写真を撮るときにサッと下ろせないことです。

コトー
コトー

ま、一人ならそんな心配もいらないです

メリット:息がしやすい・湿らない・ずれない・シーズン中ずっと使える・見た目も普通
デメリット:若干寒い・すぐに外しにくい
スポンサーリンク

スキー・スノボの日焼け対策(2)タイプ別おすすめの日焼け止め

続いて、日焼け止めです。

紫外線には2種類あることがわかりました。

選ぶポイントは2つあります。

白くならない日焼け止めを選ぶ

日焼け止めの種類によっては、塗るとゴーグルやフェイスマスクが白くなってしまいます。

物によっては変色してしまったり、白くなった部分が洗っても落ちなかったりします。

せっかく買ったゴーグルやフェイスマスクが変色してしまったら悲しいですよね。。

白くならない日焼け止めを選ぶのは簡単です。

ずばり

ジェルタイプの日焼け止めを選ぶこと

振るタイプの日焼け止め(二層タイプ)、クリームタイプの日焼け止めはこすれて確実に白くなります。

一方ジェルタイプは白くなりません。
ただし、デメリットもあります。

ジェルタイプのデメリットは落ちやすいこと
そろクマ
そろクマ

頻繁に塗りなおさなきゃいけないよ

二層タイプは肌への密着度が高く、落ちにくいんだそうです。しかも、しっかり適量を肌に塗れるので絶対焼きたくない人にはおすすめの日焼け止めです。

二層タイプのデメリットは刺激が強い&白くなりやすいこと

クリームタイプはお肌や自然に優しい日焼け止めです。お肌が弱い人はこれを選ぶのがおすすめです。

ただし、肌に塗った状態でも白くなりやすいです。

クリームタイプのデメリットは非常に白くなりやすいこと

SPF・PAが高い日焼け止めを選ぶ

スキー場は山で紫外線(UVA、UVB)が平地よりも多く降り注いでいるためPAとSPFが高い日焼け止めを選ぶ必要があります。

PAとSPFが高いとお肌には負担がかかりますが、焼けてしわ・シミができるよりましです

【白くならなくておすすめ】ジェルタイプ

振るタイプ(二層タイプ)の日焼け止めは肌に負担がかかるし、密着度が高いが故にお肌が息をできていない気がする・・・。

私はこのタイプです。

そんな方にはジェルタイプの日焼け止めがおすすめです。

コトー
コトー

何より、ゴーグルやフェイスマスク、顔が白くならないのがいい!

アリィーのジェルタイプは使用感も軽く使い心地もよいです。
ほかにも、スキンアクアが気に入っています。

スキンアクア (SKIN AQUA) 日焼け止め スーパーモイスチャージェル 潤い成分4種配合 光耐久技術採用 (SPF50+ PA++++) 110g ※スーパーウォータープルーフ
スキンアクア (SKIN AQUA)
¥1,100(2020/07/24 01:11時点)
水のようなつけ心地。4つのうるおい成分「スーパーヒアルロン酸、ヒアルロン酸Na、アミノ酸、コラーゲン」配合! やさしさへのこだわり。

【絶対焼きたくない人は】振るタイプ(二層タイプ)

おすすめはアネッサやアリィです。

ALLIE(アリィー) アリィー エクストラUVフェイシャルジェル 日焼け止め SPF50+/PA++++ 単品 60g
ALLIE(アリィー)
¥2,100 (¥35 / g)(2020/07/24 01:11時点)
汗・皮脂 摩擦に強く くずれにくい 強力な紫外線から肌を守る顔用UVカットジェル

【肌が弱い人向け】クリームタイプ

どうしてもお肌が弱い方は、クリームタイプがおすすめです。

パックスナチュロン UVクリーム(日焼け止め) 45g SPF15/PA++
PAX NATURON(パックスナチュロン)
¥1,660(2020/07/24 01:11時点)
合成の紫外線吸収剤、合成界面活性剤を使わず、石けんで乳化したシンプルなクリームです。

肌への負担は最小限で済みます。

スポンサーリンク

体の中からお肌を守る!UVケアサプリメント

とはいえ、ウィンタースポーツ中、日焼け止めを塗りなおしたほうがいい、と思ってはいても、なかなかタイミングがないというのが実情。

コトー
コトー

また、フェイスマスクをしていても、夢中になって滑っていて気付いたら頬の部分が露出していた・・・なんてこともありました(´・_・`)

そういう時に紫外線に対する皮膚抵抗を高めて、日差しからお肌を「守り」、ダメージを「ケア」してくれるのが、ニュートロックスサン®が含まれたサプリメント。

そろクマ
そろクマ

ニュートロックスサン®?サプリメント?

まず、ニュートロックスサン®とは、地中海生まれのシトラスとローズマリーに含まれる天然のポリフェノールのこと。

このポリフェノールなどの抗酸化食品をとることで、UVケアをサポートしてくれるようになるのです。

スノボによく行く人シミを作りたくない人は、ニュートロックスサン®が含まれたサプリメントを摂取するのもおすすめです◎

ただサプリメントは口から体に入れるので、安全なものを選びたいもの。

特におすすめなのが、WHITE VEIL「太陽に負けないサプリ」という、MADE IN JAPANのサプリメント。

  • 100%植物由来の国産サプリ
  • 製品が「安全」に作られ、「一定の品質」が保たれるよう管理徹底されたGMP認定工場で製造
  • 100%オーガニックのビタミン&ミネラル
  • ビタミンB1、B2、B6、パンテトン酸、ビタミンCといった美容成分が豊富
コトー
コトー

医薬品ではないので、常用性や副作用の心配はありません!

効果は、ハワイの日差しでもお肌に変化がないほどの効果が期待できます( *´艸`)

お値段は1回限り、1か月分(1日2粒)2,300円(税抜)+送料です。(定価は7,000円(税抜))
仮に飲み切っていても、90日間は全額返金保証が付いています◎

コトー
コトー

(注意!)2,300円で購入するには定期便での購入が必須となるため、商品が届いたらすぐに「明細書に記載の電話番号」へ電話をかけて、定期便を解約してしまいましょう!

ちなみに、現在SPF37、PA+++の日焼け止めジェル(20g)が無料でついてくるので、お得に日焼け対策もできてしまいますよ( *´艸`)


ホワイトヴェール(WHITE VEIL)

スポンサーリンク

番外編:唇の日焼けを防ぐ!UVカットのリップクリーム

ご存知でしたか?唇も日焼けをするんです。
唇が日焼けすると、ピンクの唇に黒いほくろができたり、皮がむけたり良いことは全くありません。

コトー
コトー

こわいです

特にフェイスマスクをしない場合は、UVカットのリップクリームをつけると安心です。

私が使っているのはブリサ マリーナのUVリップクリームです。

そろパンダ
そろパンダ

これはマリンスポーツ用のUVカット付きリップクリーム!

何事も予防が肝心です。

スポンサーリンク

シーン別!おすすめの日焼け対策の組み合わせは

ヒトリストや気の置けないグループでのスキー・スノボの場合

寒い時期の日焼け対策

寒い時期:フードウォーマー(気温が上がる午後はフェイスカバー)+ジェルタイプの日焼け止め

north peak(ノースピーク) フードタイプ ネックウォーマー マスク付き NP-6344 GY×PTGY
ノースピーク(north peak)
¥2,987(2020/07/24 01:11時点)
品質:綿、ポリエステル、ポリウレタン
UVカットフェイスカバー (フェイスマスク)B型シルバーグレー 【テニス・登山・スポーツ観戦などに】
White Beauty(ホワイトビューティー)
¥2,948(2020/07/23 23:56時点)
◆息苦しくならない工夫…鼻の下に大きな呼吸口

寒い時期は防寒にもなり、決してずれないフードウォーマー+白くならないジェルタイプの日焼け止めがおすすめです。

気温が上がって暑さを感じる午後は、フェイスカバーを使用します。

春スキーの日焼け対策

春スキーなら、フェイスカバー+日焼け止め(ジェルタイプ)です。

UVカットフェイスカバー (フェイスマスク)B型シルバーグレー 【テニス・登山・スポーツ観戦などに】
White Beauty(ホワイトビューティー)
¥2,948(2020/07/23 23:56時点)
◆息苦しくならない工夫…鼻の下に大きな呼吸口

春は暑くてフェイスカバーなんてしていられない!という場合は、日焼け止めを二層タイプにするとよいです。

ALLIE(アリィー) アリィー エクストラUVフェイシャルジェル 日焼け止め SPF50+/PA++++ 単品 60g
ALLIE(アリィー)
¥2,100 (¥35 / g)(2020/07/24 01:11時点)
汗・皮脂 摩擦に強く くずれにくい 強力な紫外線から肌を守る顔用UVカットジェル

スキー・スノボデートの日焼け対策

意中の異性がいる場合のスキー・スノボの場合は、どうでしょうか。

寒い時期の日焼け対策

フェイスカバー+ジェルタイプの日焼け止め

UVカットフェイスカバー (フェイスマスク)B型シルバーグレー 【テニス・登山・スポーツ観戦などに】
White Beauty(ホワイトビューティー)
¥2,948(2020/07/23 23:56時点)
◆息苦しくならない工夫…鼻の下に大きな呼吸口

顔を出して滑りたい気持ちもわかります。女性であればメイクも落ちますし・・・。でも、寒いと鼻水が出ますし、乾燥でほうれい線も浮き出ます。フェイスマスクは必須です。ネックフードをかぶるとちょっとベテラン感が出るので、寒さが我慢できるならフェイスカバーだけでOKです。

-8度を越えてくると寒いです。

日焼け止めは白くならないジェルタイプの日焼け止めを選びましょう。

春スキー:フェイスカバーなし+二層タイプの日焼け止め

春は正直暑いです。寒い時期の午後どころの暑さではありません。

フェイスカバーをしていると顔がドロドロになるだけでなく、汗をかいて髪の毛がぺったんこになります。

意中の人がいるなら、フェイスカバーなしで二層タイプの日焼け止めがおすすめです。

ALLIE(アリィー) アリィー エクストラUVフェイシャルジェル 日焼け止め SPF50+/PA++++ 単品 60g
ALLIE(アリィー)
¥2,100 (¥35 / g)(2020/07/24 01:11時点)
汗・皮脂 摩擦に強く くずれにくい 強力な紫外線から肌を守る顔用UVカットジェル

ただし、紫外線は非常に強いので二層タイプであってもこまめに塗ってくださいね

スポンサーリンク

まとめ

スキー・スノボの日焼け対策について書きました。
シーズン中ずっと使えるのは、フェイスカバー、防寒対策にもいいのはネックフードでした!

おすすめのフェイスマスク
〈寒い時期〉ネックフード(ただしデート時はおすすめしない)〈春スキー〉フェイスカバー(ただしデート時はおすすめしない)
おすすめの日焼け止め
ジェルタイプの日焼け止め

ただし、フェイスマスクをしない場合は振るタイプ(二層タイプ)、肌が弱い方はクリームタイプをご使用ください。

以上コトーでした。

スノボ
スポンサーリンク
この記事が気に入ったらシェアしてね!
コトーをフォローする
そろログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました