レンタカーを500円で スノボの雪焼け対策

スノボで持っていくと便利なアイテムまとめ

スポンサーリンク

週末スノーボーダー歴早数年のコトーです。

冬限定のアクティビティ、スノーボードに行く際にもっていくと便利なアイテムについて書きたいと思います。

スポンサーリンク

スノボで持っていくと便利なアイテム

  • リップクリーム
  • ハンドクリーム
  • ティッシュ
  • ティッシュをしまうビニール袋
  • インナー手袋(防寒)
  • フードウォーマー(防寒)
  • フェイスマスク(防寒&雪焼け防止)
  • ワックス
コトー
コトー

一つずつ解説していきます!

スポンサーリンク

スノボで持っていくと便利なアイテム(1)リップクリーム

まず、リップクリーム。男女問わず持っていたほうがいいです。雪山の乾燥は半端ありません。
唇がカサカサになり、舐めて乾燥を和らげようとすると今度は痛い・・・こんなループにはまりますので、注意です。

そして、かわいいあの子、狙っている彼にカサカサの唇を見られて(毛羽立ってるなあ・・・)と思われないためにも、ぜひ。

コトー
コトー

一人で滑ることが多いですが、リップは持っていきます

チューブタイプはキャップが外れると大惨事になるので、繰り出し式の方がおすすめです。

友人などと行くときは色付きリップ

スノボをする日のメイク事情。おすすめアイテムも紹介します
週末ボーダーのコトーです。 今日はスノーボードをするときのメイク(化粧)事情について書きたいと思います。 スノボ...

スノボをする日のメイク事情でも紹介したように、だれかと行くときには色付きリップを使うことも多いです。

日差しが強い日にはUVカットに特化したリップクリーム

色白が教えるスキー・スノボの日焼け(雪焼け)対策
ボーダーのコトーです。 ヒトリストの皆さんも、グループでわいわい楽しむ皆さんも雪焼け対策していますか? スキ...

唇も日焼けをするので、日差しが強い日にはUVに特化したリップクリームをもっていっています。

スポンサーリンク

スノボで持っていくと便利なアイテム(2)ハンドクリーム

ハンドクリームはどちらかといえば女性向けです。男性はあまりハンドクリームを塗らないですよね。

結構手もパリパリに乾燥するので気になる方はお持ちになると○です。

私はポケットが重くなるのはいやなので、滑るときには持っていません。

スポンサーリンク

スノボで持っていくと便利なアイテム(3)ティッシュ&ティッシュをしまうビニール袋

寒いところに行くとサラサラの鼻水が出やすくなります。正直鼻の周りが湿るほどです…。

これは持って行ったほうが絶対に良いと思います。

コトー
コトー

私は鼻水で湿ったティッシュをそのままぽっけに入れておくのが嫌なのでビニールも持参しています

ゴンドラやリフトに乗ったとき、鼻はかんでしまいましょう。

そして、鼻をかんだ使用済みティッシュを入れておくための袋に入れればOKです。

スポンサーリンク

スノボで持っていくと便利なアイテム(4)インナー手袋

インナー手袋とはグローブの内側にはめる薄手の手袋です。

コトー
コトー

最近、手が寒いのが耐えられなくて・・・

私はバートンのインナー手袋を使用しています。

スマホの操作ができるタッチパネル対応なので便利です!

スポンサーリンク

スノボで持っていくと便利なアイテム(5)フードウォーマー

フードウォーマーは防寒に役立つアイテムです。

コトー
コトー

男女問わずおすすめです

おすすめはこのボタンで留めるタイプのフードウォーマー。

以下の記事でフードウォーマーをはじめとするネックフードの種類を紹介しています。

色白が教えるスキー・スノボの日焼け(雪焼け)対策
ボーダーのコトーです。 ヒトリストの皆さんも、グループでわいわい楽しむ皆さんも雪焼け対策していますか? スキ...
スポンサーリンク

スノボで持っていくと便利なアイテム(6)フェイスカバー

日焼け防止&防寒におすすめです。

どちらかといえば、女子向けのアイテムになります。

【UVカットフェイスカバーB型】

【UVカットフェイスカバーC型】

色白が教えるスキー・スノボの日焼け(雪焼け)対策
ボーダーのコトーです。 ヒトリストの皆さんも、グループでわいわい楽しむ皆さんも雪焼け対策していますか? スキ...

こちらの記事で詳しく紹介しています。

スポンサーリンク

スノボで持っていくと便利なアイテム(7)ワックス

ワックスは板に塗る用のワックスです。

そろクマ
そろクマ

髪の毛用じゃないんだね

1シーズン延べ日数30日近く滑っていますが、基本的にシーズン中、ホットワックスはかけていません。

コトー
コトー

寒いし、削ったワックスで床は滑るし・・・

絶対にキメル!みたいな時だけホットワックスをかけていて、通常は簡易ワックスを塗るだけです。

やはり午後になると板の滑りが悪くなることもあり、全力で楽しみたい自分としては一応塗るタイプのワックスも持っていくようにしています。

おすすめはこのワックス。

これを塗るだけで滑りが全然違います。

スポンサーリンク

まとめ

スノーボードでもっていくと便利なアイテムについて書きました。

シーズンが始まるとわくわくしますよね。

よいスノボライフをお過ごしください!!

スノボ
スポンサーリンク
この記事が気に入ったらシェアしてね!
コトーをフォローする
そろログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました